薬用アクレケア リプロスキン

【徹底比較】薬用アクレケアVSリプロスキン

 

ニキビ跡の化粧水で、1、2の人気を争っているのが、薬用アクレケアとリプロスキンです。

 

私はアクレケアを使用していて、今はお気に入りですが、薬用アクレケアを買う前は、リプロスキンかアクレケアどちらを買おうか迷ったこともあります。

 

>>薬用アクレケアの詳しい口コミを見たい方はこちらをどうぞ

 

今この記事を読んでいるあなたも、リプロスキンのこともちょっと気になっているのではないでしょうか??

 

ですのでここでは、薬用アクレケアとリプロスキンの値段から成分までを徹底比較してみたいと思います。

 

どちらがあなたに合うのかじっくり比較してくださいね^^

 

薬用アクレケアとリプロスキンはどんな悩みがある人が使うと効果的?

 

アクレケア

 

ニキビ跡のデコボコ肌、凹凸肌を綺麗にしたい人
ニキビの赤みを抑えてきれいにしたい人
ニキビ跡のシミを抑えてきれいにしたい人
毛穴が開いてぶつぶつが残っている人

 

リプロスキン

 

肌の赤らみを抑えたい人
シミ、黒ずみを抑えたい人
デコボコ肌をきれいしたい人

 

薬用アクレケアも、リプロスキンもニキビ跡や、今あるニキビを抑えてきれいにするというのは一緒です。

 

ただ、専門的にみると、

 

薬用アクレケアはクレーター肌、凹凸肌で悩んでいる人向け。

 

リプロスキンは、赤みの残ったニキビ跡に悩んでいる人向けの商品です。

 

アクレケアとリプロスキンの料金は??

 

 

これは、1番気になるところでもありますよね(笑)

 

2つの値段を比べてみます。

 

※両方とも、4か月の定期購入を行ったと仮定しての値段です。

 

 

薬用アクレケア

 

本体価格 8000円。(結構高いですね・・・・)

 

定期購入:44パーセントオフの4500円。
2回目以降もずーと変わらず、4500円です。(送料無料)

 

4500円×4か月(4本)=18000円。

 

 

リプロスキン

 

本体価格 4480円。

 

定期購入:初回のみ半額の2240円。
2回名以降は、4480円。(送料無料)

 

2240円(初回)×3本=15680円。

 

 

値段に関しては、4か月計算でいくと、2300円程リプロスキンの
方が安いですね。

 

おそらく私の勘ですが、薬用アクレケアとリプロスキンは会社的にもかなりライバル商品という事で、値段も争っているような気がします。

 

リプロスキンがあえて薬用アクレケアより少しだけ安いというところを売りにしているようです。

 

返金保証

 

 

薬用アクレケア

 

なし。

 

リプロスキン

 

60日間(肌になんらかのトラブルが発生したときのみ。ご自分の都合での返金保証はできません)

 

 

定期購入の回数の縛り

 

薬用アクレケア

 

最低、4回の購入が必要。

 

リプロスキン

 

なし。

 

商品満足度

 

 

薬用アクレケア

 

リピート率 99.5%

 

リプロスキン

 

満足度 96.1%

 

商品の売り

 

 

アクレケア

 

「ニキビ跡がキレイニなって、たまご肌が手に入る」という事がコンセプトになっています。

 

有効成分

 

・月下香エキス・・・・保湿力はヒアルロン酸の10倍

 

・カムカム・・・・ビタミンCが豊富。肌荒れを予防する。

 

・卵殻膜・・・・赤ちゃんのようなプルプルの肌を作る。
今注目の成分。

 

使用方法は、洗顔後に顔に適量を塗るだけ。

 

 

 
リプロスキン

 

肌への浸透力を高める、ナノBテクノロジー3.0を採用。

 

ナノBテクノロジー3.0って何??

 

ナノBテクノロジー3.0は簡単にいうと、肌への浸透力を高める技術です。

 

この技術は、リプロスキンを販売している「ピカイチ」さんの独自の技術になっています。

 

有効成分

 

グリチルリチン酸ジカリウム・・・・ニキビの炎症を抑える。

 

プラセンタエキス・・・・お肌に潤いを与える。

 

薬用アクレケアとリプロスキンの比較まとめ

 

 

ここまで、アクレケアとリプロスキンの値段から、保障、成分などを比較してみました。

 

保障や値段に関しては、リプロスキンの方が返金保証がついていたり、薬用アクレケアより少し安いなどリプロスキンのほうが鼻の差で抜き出ていますね。

 

ただ、一番私が引っかかったのが、リプロスキンにはニキビ跡に有効な成分である、

 

「ビタミンC誘導体が入っていない事」

 

です。

 

このビタミンC誘導体は、ニキビ跡を消してくれる有効成分でこの手の商品を見る時には、私は必ずチェックする成分です。

 

私がリプロスキンを買わなかった理由はこの、「ビタミンC誘導体」です。

 

逆に薬用アクレケアには、カムカムというビタミンを多量に含んだ成分が入っています。

 

総合で判断すると、

 

成分、より高い効果を得たいならちょっと高いけどアクレケア。

 

料金は安くて、返金保証など保障を優先して買いたい人はリプロスキンを選ぶと良いと思います。

 

いずれにどちらにせよ、良い商品であることは間違いないですね!

 

↓デコボコ肌もこれで解決!↓