デコボコ肌 原因 対策

デコボコ肌ができる原因は?原因を把握してしっかり対策しましょう

ニキビ跡のデコボコ、クレーター肌ってなおすのにもなかなか
苦労がいるんですよね。

 

今はニキビ跡をきれいにする化粧水も色々出ていますので
ある程度簡単にニキビ跡のケアができるようになってきています。

 

もちろん、薬用アクレケアもその1つです。

 

ここでは、改めてクレーター肌を作ってしまう原因を解説します。
これからのケアの活かしてもらえればありがたいです。

 

まるでクレーターのようなデコボコ肌になってしまう主な原因は、
ニキビの炎症が表皮にとどまらず真皮層にまで及んでしまっている
からです。

 

そうした状態になると、大事なコラーゲン組織が破壊されてしまいます。
そうなると支えがなくなって陥没が生じてしまうんです。

 

さらに、真皮層まで損傷が及んでいない部分と、そこまで損傷が及んで
しまった部分では、お肌のターンオーバーのサイクルに違いが生じるものです。

 

この違いによって、お肌の表面にデコボコができ、ニキビ跡として残ってしまうという
わけなのです。

 

ニキビ跡を作らないための方法は?

 

では、ニキビ跡を作らない方法にはどんなものがあるのでしょうか。

 

そもそもニキビができなければ跡になって残ってしまうことはありません。

 

ですので、予防としては、とにかくニキビそのものを作らないように心がけることは
非常に大切です。

 

また仮にニキビができてしまったのであれば、その段階、つまりニキビの段階でとどめ、
それ以上進行しないようにすることが必要です。

 

こうすることによって、醜いニキビ跡を作らないようにすることができます。

 

その面で最も効果のある方法は、毎日の正しい洗顔と正しいスキンケアでしょう。
それにはふさわしい睡眠を十分に取ることも関係しています。

 

 

食事に関しては毎日適度な量の野菜をとりましょう。

 

お肌にはやっぱり野菜が必要です。